解体・撤去・産廃・運搬などでお困りの方、お気軽にご連絡ください

電話番号アイコン022-258-5464

人と環境とを結ぶ 株式会社リバイブ

環境方針

株式会社リバイブは、廃棄物の収集・運搬及び中間処理による有効資源化に関わる事業を営んでおります。
また、「みちのく環境管理規格」に基づく環境マネジメントシステムにも取り組み、環境保全を推進しております。

私たちは、地域環境を視野に入れつつ、廃棄物処理の流れをクリアにし、「省資源・省エネルギー活動」「廃棄物の削減及びリサイクル」「グリーン購入」の推進を基軸として、廃棄物適正処理の推進や循環社会の構築などに取り組みます。
また、社会を生きる人々から安心して仕事を任せていただけるような対応を心掛けてまいります。
株式会社リバイブの環境方針は以下の通りです。

リバイブの環境方針

見出しアイコン従業員の環境意識向上
全従業員に対して教育を実施し、環境意識の向上を図り、社会との共生に努めます。
見出しアイコン地域社会とのコミュニケーション
社会を生きる人々から安心して仕事を任せていただけるよう、社会との共生に努めます。
見出しアイコン環境に関する法令順守
環境に関する法律、規制・条例等を順守するとともに、行政、関係団体、地域住民とのコミュニケーションを図ります。
見出しアイコン環境目的と目標の設定
当社の事業活動に関わる環境保全を確実にするため、また環境汚染を予防するため、以下の環境目的と環境目標は、定期的な見直しにより継続的改善に努めます。
  • 省資源・省エネルギー活動の推進
    紙・電力等の資源、石油等化石エネルギーの使用量の削減を図ります。
  • 廃棄物の削減及びリサイクルの推進
    廃棄物を削減し、さらにリサイクルも推進することで、環境負荷の低減に努めます。
  • グリーン購入の推進

株式会社リバイブCSR活動

リバイブはCSR基本方針に沿った事業活動を行うとともに環境マネジメントシステム「みちのくEMS」に基づきCSR活動を推進しています。
みちのくEMSの環境マネジメントとリバイブの事業活動を照らし合わせ、長期的なCSR経営を目指すことで循環型社会の一員として社会の発展に貢献して参ります。

CSR 基本方針

  1. 経営トップがCSR活動は自らの役割であることを認識し常に新しいことを追求し続けます
  2. 法令順守と企業倫理の周知徹底を全従業員に図ります
  3. 循環型社会の一員として地球環境保全活動を積極的に推進します
  4. 環境保全活動に有用な技術やサービスを提供し、社会から信頼される企業を目指します
  5. 従業員の意欲の向上と能力の開発を積極的に推進します
  6. これらを推進するために組織体制を整備し強力に推進します

CSR 活動6項目

従業員個人が業務を通じて社会に貢献できるように、CSR活動6項目を掲げています
また、各項目に詳細な活動を定義することで、CSR活動の推進と具現化を図っています

  1. お客様満足度のさらなる向上

    • お客様のニーズの把握に努め、要望・相談に誠実、迅速かつ最適な品質を提供する
    • 社会的に有用な技術やサービスを開発・提供し、顧客満足度の向上に努めます
  2. コンプライアンス

    • 法令を遵守し、企業倫理を踏まえて事業活動を展開します
    • 第三者の知的財産権を尊重し、当社の知的財産権の侵害については適切な措置をとります
    • 情報の財産価値を把握し、個人情報・お客様情報をはじめとする各種情報の保護・管理を徹底します
    • 情報資産の内部規定を整備し、情報セキュリティ体制を構築します
  3. 安全衛生理念

    • 安全の確保はすべての事業活動遂行上最優先に考えます
    • 事業活動遂行上あらゆるリスクを未然に防止するためリスクマネジメントを推進します
    • 事業活動をする上での様々なリスクについて未然防止及び発生時の最小化に向けたリスクマネジメント体制強化を図ります
    • 全従業員に対し定期的な安全教育を行い、情報・知識・技術を周知・共有します
    • 全従業員の安全意識を高めるために安全パトロールを実施します
    • 事故・クレーム情報は、真摯に受け止め誠実に対応します
      また、その情報は貴重な財産として、経緯や状況を分析・周知・共有し再発防止に努めます
    • 「5S」(整理、整頓、清掃、清潔、躾)を周知徹底し、推進します
  4. 環境への取組み

    • 循環型社会の一員として撤去工事・収集運搬・中間処理を推進し、適正かつ安全・確実な一貫した処理業務を行います
    • 事業活動遂行上、省エネルギー、省資源、再資源化に取り組みます
    • 「5R」(Reduce、Reuse、Recycle、Refine、Reconvert to Energy)を周知徹底します
    • 電子マニフェスト(e-reverse、JWNET共に対応)を活用し、資源保護・処理の透明化を推進します
  5. 人材育成

    • 「従業員が最も価値のある財産である」と考え、個人の多様な価値観を認め、人格と個性を尊重します
    • 全従業員に対して「安全」・「環境」に関する教育及び支援等を行い、意識と知識の向上を図ります
  6. 社会との関わり

    • 地域社会と連帯と協調を図り、その一員として責任を果たします
    • 役員・従業員の社会貢献を支援するとともに、公民権の行使について最大限配慮します
    • リバイブは、日常生活においても、地球温暖化をはじめとする環境問題に配慮します
    • 社会とのあらゆる関わりにおいて、品位を保ち、良識をもって行動します

これらを全従業員に徹底します。

アクセスマップ